toggle
Oct 10, 2018

音の世界

音は創造の源。

一つの音の中にはいつも始まりと終わりが同居している。

一つ一つの音は、それ独自で完結しながら、流れて行く時、音楽となる。

水と同じ性質を持つ音の生命を、私はいつも感じる。

音と音の間に静寂の世界は広がり、そこは深い森のような、人が踏み入ることが出来ないスペースに似たものを感じる。

今まで私はその世界が少し怖かった。 見てはいけないものを見るようで。

でも、思考で埋め尽くされている時は感じられないその世界は、実は自分自身の本質が最も現れている世界なのかもしれない。

だから、いつもハートを開いて、その世界を感じていようと思う。

そこは素晴らしき音の世界。
Comment





Comment



関連記事

  • Oct 15, 2018
    360c°の視点

    「目」はどうして前しか見えないのかなぁって考えてたの。 後ろは見えない。 どうして、こういう身体の構造なんだろう?って思っていたら、 ふと...

最新記事

  • Oct 15, 2018
    360c°の視点

    「目」はどうして前しか見えないのかなぁって考えてたの。 後ろは見えない。 どうして、こういう身体の構造なんだろう?って思っていたら、 ふと...

  • Oct 10, 2018
    音の世界

    音は創造の源。 一つの音の中にはいつも始まりと終わりが同居している。 一つ一つの音は、それ独自で完結しながら、流れて行く時、音楽となる。 ...

  • Oct 5, 2018
    2018年12月15日&16日 くるみ割り人形

    2018年12月15日&16日@文京シビックホール(東京)くるみ割り人形 バレエ公演 指揮 デヴィッド・ガルフォース ...