toggle
Jun 19, 2019

身の丈を知る

先日、長野県小谷村大網の「つちのいえ」5周年記念で、観音舞を舞うあさこちゃんに誘われて弾かせて頂きました。

心温まるひと時を過ごしながら、大地と共に暮らす方々の生命力にとても心地良い感覚を受けました。

そこで、ある女性が5年間の軌跡を思い出して、泣きながらこんな話しをされました。

「5年間やってきて、自分が出来ることと出来ないことが分かりました。 出来ないことはどうぞよろしくお願いします。」

とても、自立した力強い言葉として、 私のハートに飛び込んできました。

身の丈を知る。

何でも自分で出来なくていい。

それは、全てをやってくださいという甘えではなく、私は私が出来ることに専念します、

そして、あなたはあなただから出来ることがある、それはあなたにお願いします。

という自己信頼しているエネルギーが言葉から感じられて、心に響いたのだと思う。

身の丈を知ること。

自分が出来ることを知り、 出来ないことはやらない。

シンプルな行為だけど、 これは、本当に自分自身を知っていないと出来ない。

身の丈を知って生きていくのは心地良いものだと思います。

私も日々、自分自身と向き合いながら、身の丈を知っては絶望したりしておりますが、笑

それでいいのです。

出来ないことを知り、 出来ることに専念すれば良いのだから。 そのために、あなたがいて私がいるのです。



つちのいえに集まったおばあちゃん達、可愛かったです♪


Comment





Comment



関連記事

  • Jan 20, 2020
    「らせん〜Rewind〜2017.ver」CDご案内

    2017年11.11にReleaseされたsound artist macoちゃん自身がアレンジした「らせん〜Rewind〜2017.ve...

  • Jan 14, 2020
    芸術の役割

    昨年11月に母が他界して、昨日でちょうど四十九日でした。一つの節目を迎えた2019年でした。 いろいろな思いが交錯しながらも、年...

  • Nov 12, 2019
    violin-oto-mandara

    日本の精神性である「禅」や「和」 瞑想を通じ内観することで観じる境地。 先月末に天河の地護摩神事で弾かせて頂いた4日間、この「禅」や「和」...

最新記事